ひふみ運用報告
PR

【ひふみアカデミー】2022年8月度月次運用報告会要約と個人の運用実績公開

ひふみアカデミー2022年8月運用報告要約
ごつこさん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
質問者さん
質問者さん

投資信託「ひふみ」シリーズの運用報告会毎月開催されている様だけど、全部聴いてる暇がないです。ひふみプラスやまるごとひふみを購入している私でも有益な情報になりますか?

ごつこさん
ごつこさん

この記事ではひふみアカデミーの要点を投資初心者にもわかりやすいように解説もつけてまとめていますので、参考にしてみて下さい。当然、証券会社や銀行で購入できるひふみプラス・まるごとひふみ・ひふみワールド+の商品はこれから紹介する3銘柄が親ファンドなので参考になります。

めかぶさん
めかぶさん

ついでに我が家のひふみシリーズ(直販)12か月の運用実績も掲載していますので参考にしてみて下さいね。

この記事でわかる事は以下の3点です。

  • ひふみアカデミー8月の運用報告会の要約
  • 40代子育て世代から始めた我が家の投資信託「ひふみ」シリーズ運用成績
  • ひふみシリーズをガチホールドする力が付きます

早速ひふみアカデミー9月度(8月運用実績)の要約に進みましょう。

ごつこさん
ごつこさん

今月は重要な報告もあり、盛りだくさんの運用報告会になりました。

ひふみ投信の無料の口座開設はこちらから

スポンサーリンク

2022年9月度ひふみアカデミー月次運用報告会 要約【2022年8月運用実績】

藤野英人さんからの重要報告と別れと出会のご挨拶

藤野英人さんより重要報告より試聴できます

報告内容は以下の4点です。

  1. 2022年9月2日にレオス・キャピタルワークス株式会社が東京証券取引所に上場申請
  2. 株式戦略部シニアアナリスト小野 頌太郎さんしいたけ農家に転身!!
  3. 新メンバー加入
  4. 10月からアカデミーリニューアル

2022年9月2日レオス・キャピタルワークス(株)が東京証券取引所に上場申請

上場申請の理由としては動画やメディアでの発言で藤野さんは以下の2点を挙げていました。

  1. 長期的に世の中の信頼に耐えうる会社にする為(つみたてNISA対象商品の為)
  2. 資金調達で世界株の運用体制強化
  3. 知名度の向上

元々、運用資産を100兆円規模にしたいという想いと、ファイナンシャルインクルージョンを実現する為には、上場は避けては通れない道です。私みたいな凡人には分かり知れない未来ビジョンが、レオスには有りますので、今後が益々楽しみです。

私が初めてレオス・キャピタルワークスという会社を知り、口座開設し、投資信託「ひふみ」シリーズに毎月定期的に購入する様になった時に、思った事があります。レオスの株直接購入して株主になりたいなと思いました。しかし、調べてみると未上場と分かりガッカリした記憶があります。そこで考えたのが、親会社であるSBIホールディングス株式の取得でした。

そして、ついに2022年9月2日に上場申請をニュースリリースしました。とても喜ばしい事です。しかし、まだ上場が確定したわけではありません。これから上場審査を経て、親会社であるSBIホールディングスの株主との合意を得る事で正式に上場出来るわけで、上場時期も未定です。

株式上場申請について(ニュースリリース 2022.09.02)

実は、2018年の12月に上場申請したのですが、様々な理由から上場に至らなかった経緯がある為実際に上場出来るかどうかはふたを開けてみないと分からない所があります。個人的にはこんな良い会社が上場出来ないなら、日本は本当に終わっているなとすら思いますけどね。(完全に主観が入っておりますが許してください。)

Twetterでひふみ繋がりで絡んでもらった、私よりもずーと前からひふみを応援し愛してきた投資家ヒロキ(@hiroki_capital)さんが、自身のブログ上で今回のレオス上場についての想いを語られておりますので是非記事を見てください。

レオス・キャピタルワークスの上場申請については後日別記事で色々調べてみたいと思います。

株式戦略部シニア・アナリスト小野 頌太郎さん”しいたけ農家”に転身!

2012年より大学のアルバイト時代からレオス・キャピタルワークスでアナリストとしてご活躍されていた小野 頌太郎さんが”しいたけ農家”に転身するそうです。私はひふみ投信歴が浅い為、ひふみアカデミーで小野さんが発言している程度しか知りえませんが、長くレオスで勤務しているので、レオスイムズは体に染みついているはずです。小野さんの未来に期待せずにはいられません。

  1. しいたけ市場は成長産業、海外展開見込める
  2. 会社名は株式会社shitakey 早めにホームページ充実させましょう!もちろん顔写真入りで!
  3. 藤野さんも認めるジューシーで美味しいしいたけ
  4. 岩手県の会社

なにやら”しいたけ”の匂い以上に投資の匂いが漂いますね。レオスで培った経営手法で、美味しいしいたけ作って世界にアピールして下さいね。私も同じ東北人なのでいつか岩手の会社訪問してみたいです。

運用チームに3名の新メンバー加入

去る人もいれば入る人もいる、運用チームは常に流動していますが、いつも良いメンバーが集まります。新たなメンバーが3名加入しました。

  1. 株式戦略部 森山 治紀さん:ITに詳しくデータ分析に強い(オルタナティブデータ活用したい)
  2. 株式戦略部 松本 凌佳さん:本日お休みで詳細不明
  3. 債券戦略部 本間 雄輝さん:絶対債券戦略部がいい!と進言した芯が強い方

フレッシュな新卒メンバーが3名加わりました。すぐに即戦力になり得る戦闘力を兼ねそろえた経歴の方々です。

めかぶさん
めかぶさん

筑波大学大学院図書館情報メディア研究科図書館情報メディア専攻、東京大学経済学部経済学科、慶応義塾大学理工学部物理学科、ちょっと何言ってるかわからないっす(サンド風)

ごつこさん
ごつこさん

もはや凡人には何を学ぶ学科なのかわかりませんよね。一癖も二癖もありそうな大型新人で今後の運用にどの様な風を吹き込んでくれるかとても楽しみですね。

10月からアカデミーリニューアル

10月よりひふみアカデミーがリニューアルするそうです。

  • 時間の変更20:00~21:00
  • 全編YouTube配信
  • ひふみのQ&A夜会

一般のサラリーマンには、現状の19:00スタートは、結構ギリギリ視聴に間に合うかどうかの時間帯でしたが、一時間遅く開催していただけるのは大変ありがたいことです。Q&Aは直販講座のユーザーしか質問出来ませんので、直販ユーザーの特権を活かして気になる点をどんどん質問しようと思います。

投資信託「ひふみ」シリーズ22年8月の月次報告 要約

次に、各ファンドの運用報告を見ていきます。

2022年8月ひふみ投信運用報告 要約(ひふみプラスの参考になります)

ひふみアカデミー2022年9月【ひふみ投信頭出し】【月次運用報告会】

ひふみ投信の月次運用報告要約は以下のとおりです。今回より運用本部長 株式戦略部長の渡邉 庄太さんが司会進行役になりました。各ファンドマネージャーやアナリストの方との掛け合いや全体のバランスを考えた進行が素晴らしく、とても視聴しやすい報告会に進化しました。

ジャクソンホール会議とは?
日銀の総裁や世界各国の中央銀行総裁、学者、政治家が米国ワイオミング州ジャクソンホールで毎年8月に開催するイベントです。世界中の金融の偉い人が集まって今後の経済や金融についてワイワイガヤガヤお話する会議の事です。
その会議で、FRBのパウエル議長が、来年FRBが緩和に向かうのではないかといった期待値が市場に漂っていたところを、利上げ来年下げると思ってるなよとビシッと言った事で相場が引き締まりました。米国のインフレファイターを全面に出した。
FRBの役割は株価の番人ではない。「雇用の最大化」と「物価の 安定」です。

次に8月の保有銘柄上位を見てみましょう。

ランキング10位のTISという企業は、旭化成系のSI会社でDX需要増による成長企業です。以下の図はTISの直近10年の株価チャートです。

TIS-3626直近10年チャート
出典:Yahooファイナンスより引用

かなり綺麗な右肩上がりのチャートですね。企業の自己資本をいかに効率よく利益に結びつけることができているかを見る指標であるROEは14%と高く、今後も成長を見込める企業と言えます。

次に2022年のひふみ投信の主な指標を月次レポートより抜粋し表にしてみました。単月で見るよりも表にする事で変化が分かります。

ひふみ投信
ひふみ投信
22年8月22年7月22年6月22年5月22年4月22年3月22年2月22年1月
騰落率
(年初来0.74%)
1.95%2.14%-3.04%0.54%-4.01%4.38%-0.94%-11.70%
現金比率10.88%11.67%11.79%9.23%13.85%6.23%4.47%10.72%
大型株64.88%63.55%63.29%65.59%60.93%67.70%64.55%54.87%
中小型株21.93%22.66%22.64%22.69%22.73%23.57%28.20%31.35%
超小型株2.32%2.12%2.28%2.49%2.48%2.50%2.78%3.07%
銘柄数261252251240243262264276
基準価額55,367円54,309円53,172円54,837円54,545円56,821円54,437円54,955円
2022年ひふみ投信主要数値表
  • 大型株:3,000億円以上
  • 中小型株:300億円以上3,000億円未満
  • 超小型株:300億円未満

組み入れ銘柄数は概ね250前後で推移していることが分かります。1月の騰落率の落ち込みがひどかったのですが、ようやく年初来の騰落率は0.74%とプラスに転じました。

2022年8月ひふみワールド運用報告 要約(ひふみワールド+の参考になります)

ひふみアカデミー2022年9月【ひふみワールド頭出し】【月次運用報告会】

ひふみワールドの月次運用報告要約は以下のとおりです。

めかぶさん
めかぶさん

八尾さんは爽やかに早朝のニューヨークからの参加でしたよ。高橋さんは西海岸にいるそうで深夜なのでお休みです。米国時差がすごい!!

血液製剤銘柄はひふみ投信ファンドマネージャーのウェイ シャンシャンさんが調査していたそうです。なぜ注目し銘柄に賭けたのかは、以下の流れで語られていました。

書籍等で血小板が日本に足りていない→世界の血液製剤会社に取材→活性化している市場→他の医薬品市場よりもリスクが低く、開発費が低い→供給網が強い→需要が世界中で遥かに強い→中長期的に買い

ごつこさん
ごつこさん

投資って連想ゲームだなーとよくわかる購入スキームですね。そしてファンドの垣根を超えてチーム戦で活動している証拠ですね。

めかぶさん
めかぶさん

シャンシャンさん!って呼びにくいからシャンシャンで呼び捨てでいいかな〜。パンダちゃんみたいで呼び捨ての方がかわいいよね♪

ごつこさん
ごつこさん

いや、それは本人に聞いてみないとなんとも・・・。

ごつこさん
ごつこさん

例えば、受益者から集めた資金は円ベースです。世界に投資する場合は当然購入国の外貨に変える必要があります。どんなタイミングで外貨に替えているか今度のひふみアカデミーで質問してみよう。

次に8月の組み入れ上位10銘柄構成を見てみましょう。

2022年8月ひふみワールド保有銘柄推移
出典:ひふみアカデミー2022年7月度【ひふみワールド・ひふみワールド+運用報告】より
  • 銘柄数が増えてきた211銘柄分散を意識
  • サイバーセキュリティ対策企業に面的な投資(1社がwinnerになることはない)
  • 水を使わない様に又検査するような会社に注視。
  • WORKDAYは企業の生産性・効率化をDX化で進める(月額課金)会社
ごつこさん
ごつこさん

世界のまだ見ぬ優良銘柄を知ることができるのはとても有難いですし、世の中の潮流を理解するためにも非常に重要なヒントになりますね。

次に2022年のひふみワールドの主な指標を月次レポートより抜粋し表にしてみました。単月で見るよりも表にする事で変化が分かります。


hifumiword
ひふみワールド
22年8月22年7月22年6月22年5月22年4月22年3月22年2月22年1月
騰落率
(年初来2.45%)
1.01%4.09%-3.24%-0.29%-5.08%6.14%0.34%-10.99%
現金比率3.79%13.52%13.92%11.97%13.08%11.04%3.40%11.41%
組入れ国比率ベスト5
1位
アメリカ
70.36%
アメリカ
61.57%
アメリカ
60.77%
アメリカ
62.66%
アメリカ
62.83%
アメリカ
64.63%
アメリカ
69.38%
アメリカ
61.70%
組入れ国比率ベスト5
2位
中国
3.37%
ドイツ
3.25%
ドイツ
3.42%
ドイツ
3.64%
ドイツ
3.55%
ドイツ
3.53%
ドイツ
4.52%
ドイツ
3.25%
組入れ国比率ベスト5
3位
フランス
3.20%
フランス
2.95%
フランス
3.11%
フランス
3.19%
イギリス
2.30%
中国
2.26%
中国
2.98%
中国
2.93%
組入れ国比率ベスト5
4位
ドイツ
3.17%
中国
2.52%
イギリス
2.43%
イギリス
2.55%
フランス
2.19%
イギリス
2.11%
イギリス
2.24%
フランス
2.32%
組入れ国比率ベスト5
5位
スイス
2.32%
イギリス
2.46%
スイス
2.42%
中国
1.95%
オランダ
1.93%
オランダ
2.05%
フランス
2.16%
オランダ
2.00%
銘柄数211202197194194191201197
基準価額15,53415,379円14,775円15,269円15,314円16,134円15,201円15,149円
2022年ひふみワールド主要数値表

ひふみワールドの開示されている組み入れ上位10か国から上位5か国を抜粋してみました。アメリカが約60%前後で、以下は数パーセント台となっており、やはり経済大国アメリカのウエイトがかなり大きくなっております。中国がドイツ・フランスを抜いて2位に浮上。ヨーロッパも現在金利上昇局面・資源不足・対ロシア危機で大変な時期ですので、なんとか踏ん張ってもらいたいものです。

年初来の騰落率は、1月の大幅な落ち込みから何とか持ち越して年初来2.45%とプラスで8月を迎える事が出来ました。現地取材も始まり、今後の爆発に期待しましょう。

2022年8月ひふみらいと運用報告 要約(まるごとひふみの参考になります)

ひふみアカデミー2022年9月【ひふみらいと頭出し】【月次運用報告会】

ひふみらいとの月次運用報告要約は以下のとおりです。

ごつこさん
ごつこさん

金利が上がると債券価格は下がる。シーソーの関係なんです。だからひふみらいと、まるごとひふみ(ひふみグローバル債券マザーファンド)の基準価格は下がる方向なんです。単純に下がったから悲観するのでは無く他の資産クラスとの相関性を見る事。これ、結構重要です!

めかぶさん
めかぶさん

相関性って何よ!

ごつこさん
ごつこさん

簡単に言うと、株式を基準としたときに、何かの事象で基準価格が上下した時に同じ値動きをするかどうかの関係性だよ。株式にフルベットだと、暴落した時にこわくない?債券や金は株式との相関性が少ない傾向にあるので資産の分散には欠かせないんだよ。

ひふみグローバル債券マザーファンドの運用成績を受けての以下の商品の8月の運用成績は以下の様になりました。

  • ひふみらいと:ー1.35%
  • まるごとひふみ15:ー1.19%
  • まるごとひふみ50:ー0.05%
  • まるごとひふみ100:1.55%

今は債券市場が低迷期です。株式の組み入れ比率が高い程、運用成績は良くなりました。債券は値動きが少ないという所が一番の魅力と言っても良いのではないでしょうか。以下の表をみて下さい。

債券の年次リターン
出典:ひふみアカデミー2022年7月度【月次運用報告会資料】より

37年の長い期間で見ても債券市場にとって最悪の年でもある2022年でも数パーセントの落ち込みで済んでいるという事実が良い例ではないでしょうか。

まるごとひふみシリーズについては以下の比較記事を参考にしてみて下さい。

次に8月の組み入れ上位10銘柄構成を見てみましょう。

2022年8月ひふみらいと保有銘柄推移
出典:ひふみアカデミー2022年7月度【ひふみらいと運用報告】より

債券の銘柄は本当にききなれないため難しいですね。

次に2022年のひふみライト(ひふみグローバル債券マザーファンド)の主な指標を月次レポートより抜粋し表にしてみました。単月で見るよりも表にする事で変化が分かります。


hifumilight
ひふらいと
(ひふみグローバル債券マザーファンド)
22年8月22年7月22年6月22年5月22年4月22年3月22年2月22年1月
騰落率
(年初来-6.13%)
-1.35%1.91%-2.43%-0.67%-1.99%-0.37%-1.35%-1.96%
現金比率12.24%15.72%12.71%24.53%23.04%26.78%32.85%27.37%
国債比率50.82%48.39%48.11%47.84%47.76%47.08%54.84%58.22%
住宅ローン担保証券比率9.66%9.49%9.84%9.14%8.89%9.12%4.51%6.50%
特殊債比率2.76%2.69%5.46%5.03%7.76%7.43%6.94%5.40%
社債比率21.74%20.90%21.14%12.94%9.89%7.04%5.31%5.15%
国際機関債比率1.04%1.04%1.01%0.96%0.94%0.83%0.79%0.77%
債券先物取引比率-2.16%-6.06%-3.40%
地方債比率1.74%1.77%1.72%1.72%1.71%1.72%0.83%
資産別比率
海外債券/国内債券
64.59%/23.18%61.80%/22.48%67.09%/20.20%57.44%/20.19%データ無しデータ無しデータ無しデータ無し
銘柄数3534383331272727
基準価額9,314円9,441円9,264円9,495円9,559円9,753円9,789円9,923円
2022年ひふみグローバル債券マザーファンド主要数値表

※種別比率・組入れ銘柄数はひふみグローバル債券より引用
※基準価格・騰落率はひふみらいとより引用
※ひふみらいとは、ひふみ投信マザーファンド・ひふみワールドファンドが各5%組み入れられております。

ごつこさん
ごつこさん

債券市場は米国の金利上昇圧力に伴いつらい時期だけど、債券を持つ理由(値動きが少ない・株価と逆相反・暴落時のクッション材など)をもう一度よく考えてマイナス状況でもホールドしましょう。

Q&A

ひふみ直販ユーザーから毎回多数の質問に対して運営メンバーが真摯に応えるコーナーです。今月は、私も気になった事を質問してみました。それと運営メンバから面白い報告があったのでご紹介しますね。

私が質問した内容は以下の質問です。

先日、藤野さんの2015年に出版された書籍「日本株はバブルではない」を読んで、ROE8%以上を目指さないと企業の成長は無いと書いてあり、自社のROEを調べた所驚きの5%以下でした。肌感で変化はありますか?

株式戦略部アナリストの大城さんが返答してくれました。

ゴリゴリの古き良き自動車企業が自社のROEの足りない点をプレゼンしてくれたので、企業は間違いなく意識が変わってきている。

余談で大城さんは次の様にも語って笑いをとっていました。

藤野さんの書籍「スリッパの法則」を読んだ経営者から、スリッパはお出ししない方がよろしいでしょうか?と1日3社から言われて、レオス社長の影響力の凄さを垣間見た。

これは、読んだ人しか笑えない発言です。まだ読んでない方はぜひ読んでみて下さい。私が藤野英人さん書籍を読んだ感想を纏めた記事が以下にありますので気になった書籍を読んでみて下さい。投資だけではなく、人生についても役に立つ本ばかりです。図書館にもある場合があります。

就活生が質問した質問はとても重要な要素

就活中で社長の写真がホームページに載ってない会社を受けようと思っているのですが、受けない方がいいですか?

この質問も、書籍「スリッパの法則」で、良い会社・悪い会社を見分ける法則の一つとして紹介された内容です。社長の顔写真がホームページに載っていない会社は何かやましい事があるのではないか、堂々と顔を出せない理由を考えてしまうとして投資判断ではマイナス要素と書いてあります。質問者の方も自分が入ろうとしている会社が悪い会社と分かってて就職活動するのも当然いやでしょうから質問したのだと思います。

運用メンバーの方々は、勿論人顔写真があった方が良いがそれ以上に、結局人だしこれが正しいといった答えは無いので実際に社長に会ったり企業を訪問したり、事若いので飛び込んでチャレンジしてみたら?と回答してくれていました。今時一社で就職が終わる時代でも無いので私もそう思います。

我が家の投資信託「ひふみ」シリーズ2022年8月度運用実績

続きまして我が家の2022年投資信託「ひふみ」シリーズの2022年8月の運用実績は以下の様になりました。

  • 全体の評価損益率-4.365%
  • ひふみ投信-5.931%
  • ひふみワールド-1.74%
  • ひふみらいと-3.32%

運用運用開始ちょうど1年経過しました。

我が家のひふみシリーズ全体8月度運用実績

我が家の2022年8月ひふみシリーズ3銘柄運用実績
我が家の2022年8月ひふみシリーズ3銘柄運用実績

次に銘柄別運用推移を見てみましょう。

ひふみシリーズ運用比率別推移
我が家のひふみシリーズ運用比率別推移

運用開始1年経過し、毎月定額積立プラス、適宜追加投資してきました。目先の基準価格に一喜一憂するのでは無く、ひふみはどんな銘柄に投資しているのだろうといった所に注目しながら運用しています。

運用比率は今後しばらく今の比率で継続していきます。運用比率はひふみ投信約70%、ひふみワールド約20%、ひふみらいと10%の比率で運用していきます。

我が家のひふみ投信8月度運用実績

2022年8月我が家のひふみ投信運用実績
2022年8月我が家のひふみ投信運用実績

8月は通常の積立金額10,000円にプラスして25,000円買い増ししました。ひふみ投信は今年の1月は-13.32%と難儀なスターとでした。先のひふみ投信運用報告の内容からもわかる通り、日本の株式市場の相場観はそんなに悪い環境ではありませんでした。という事で我が家のひふみ投信も-2.612%と少し改善しました。

我が家のひふみワールド8月度運用実績

2022年8月我が家のひふみワールド運用実績
2022年8月我が家のひふみワールド運用実績

ひふみワールドは今年の1月からスタートしました。初月はある程度資金を入れ、その後は定期積立に切替て、3,500円で運用しています。8月に通常の3,500円積立にプラスして5,000円追加投資しました。8月の損益率は-0.59でした。8月のフルインベスト戦法が吉と出るか凶と出るか今後が楽しみですね。

我が家のひふみらいと8月度運用実績

2022年8月我が家のひふみらいと運用実績
2022年8月我が家のひふみらいと運用実績

2022年1月に新たにひふみらいとも運用開始しました。ひふみ投信、ひふみワールドより小額ですが、安定した長期運用を目指すのであれば、債券・国際への投資は必要と思い、運用開始しました。3月からは債券、国際、通貨へも分散投資する意味で1500円積立設定に変更しました。6月現在は金利上昇のあおりも受けて損益率は-4.44%となりました。37年分のデータを見ても22年度の債券市場は異常事態みたいなので仕方がないですよね。

ごつこさん
ごつこさん

それではまた、来月の運用報告でお会いしましょう。

ひふみ投信の無料の口座開設はこちらから

2022年7月の運用情報は以下の記事をご覧ください。

2022年1月~6月までの運用情報は以下の記事をご覧ください。

※本記事は、特定の銘柄や投資方法を推奨するものではございません。くれぐれも投資は自己責任・自己判断でおねがいいたします。

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
スポンサーリンク
ABOUT ME
ごつこさん
ごつこさん
資産形成ブロガー
資産形成歴4年目。総資産2,000万円達成した筆者が家族で楽しく資産形成している実践記事を配信中。「ブログを通じて社会に貢献」を当ブログの理念とし日々邁進。
記事URLをコピーしました