セミナー・イベント
PR

レオス主催「親子とお金座談会」オンラインセミナーに参加した感想

ごつこさん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは!ごつこさん(@gotukosan)です。

今回は、ひふみ投信運用会社、レオス・キャピタルワークス主催のオンラインセミナーに参加しての振り返り記事です。

この記事で分かる事

■プロの投資家の家庭内での子供の金融教育が垣間見れます
■レオス直販子供用口座『くるみ口座』の開設方法が解ります

ひふみ投信の無料の口座開設はこちらから

スポンサーリンク

セミナーの内容

今回参加したセミナーの内容は、投資信託「ひふみ」シリーズを運用しているファンドマネージャの子供の金融教育について語っていただくのと、ファンドマネージャーを親に持つ子供目線での金融教育についての座談会でした。

目下私も、子供の金融教育を色々実践中です。しかし、常に行き当たりばったりで明確な信念や目標が無い為、お金のプロの子供の金融教育聞けるチャンス到来との事で、早速応募し参加する事が出来ました。

ちなみに私が実践している(失敗含む)子供の金融教育は以下になります。

  1. 日常生活でお金の話をタブーにしない
  2. 家族で毎月の家計報告会を実施(2021年9月より継続)
    ➡子供が飽きるのでやり方模索中
  3. お小遣いの1割を貯蓄
  4. お年玉の1割を投資
  5. お小遣いをpaypayで渡す(2022年1月より継続)
  6. お金のまなびば!、マネリテ学園を家族で視聴
  7. お小遣いを基本料金制にしてお手伝いしたら追加報酬制度(2022年2月~)
  8. 家庭内で駄菓子屋ごつこさんを開店し、お手伝いしたらお菓子を貰える制度
    ➡失敗に終わる。長続きしない
  9. お小遣いをMoneytreeで管理(毎月の家計報告会時に発表2022年1月~)

正直、教育の結果は、数十年後にしかわかりませんし、正解もありません。セミナーに触れて少しでも学びになればと思い参加しました。

セミナーの講師

今回参加したセミナーの講師の方々の紹介です。

湯浅光裕さんは、ひふみワールドの運用責任者で創業メンバーです。毎月の運用報告会、お金のまなびば!(YouTube)にも登壇している為ひふみを知る方にはおなじみのではないでしょうか。18歳になるお子様がいるそうで、お金のプロと子供の金銭教育に関して聴けるめったにないチャンスです。

藤野 菜々歩さんは、藤野英人さんの一人娘で現在は大学生。コロナ禍で留学できず空いた時間でダイレクト営業部で仕事をしているそうです。親子そろって働き物ですね。

井波彩さんは、ダイレクト営業部所属で直販ユーザー向けのコンテンツ作りやイベント運営を担当している方です。現在子育て真っ最中の為子供の金融教育に興味津々です。

タイムライン

「親子とお金」座談会

始まりは講師の方々の紹介から入り、早速座談会開始です。ワクワクしてきました。

湯浅家で投資の話はするの?

子供がレオスとほぼ同い年で、レオスと共に育ってきた。お金や時間や消費は全部投資だと伝えてきたそうです。

一貫して伝えていた事は『死ぬこと以外』なんでもやってみていいんだ。世界は広いんだと伝えていたそうです。

ごつこさん
ごつこさん

電子マネーで渡すとかお小遣い帳をつけようとかそんな事じゃないんですね。視野が広すぎです!

藤野家で投資の話はするの?

湯浅家と同じく自由にさせてもらっていたそうです。

家では、歌ったり踊ったりしている父だそうです。あまり怒られた事は無かったそうです。あれはダメこれはダメとか否定された事もないそうです。かしこまった金融教育はなく、日常の中でごくごく自然にお金の話をしていたそうです。

藤野英人さんは動画や書籍では楽しく魅力的な印象を受けましたが、菜々歩さんのお話のを聞く限りではご家庭でも同じみたいですね。

めかぶさん
めかぶさん

あれ??私たち子供に対してダメダメ結構言ってるよね~。

ごつこさん
ごつこさん

確かに、外で遊ぶのは危ないからやってはダメ、ゲーム・YouTubeもやり過ぎダメ、勉強しなさい!と注意ばかりだね。

子供に対して否定から入り押さえつける教育は子供の無限の可能性を知らず知らずのうちにそぎ落としてしまっているのかもしれませんね。

投資家の家庭のお小遣い事情は?ドル建て?

藤野家では無条件でもらえるお小遣い制ではなかったそうです。必ずお手伝いや何か実施した対価として貰っていたそうです。

しかも、投資家のご家庭の通貨は円だけではないそうです。お小遣いを貰う時に、為替の状況を見て、今日はドルで貰おう!明日は円で貰おうと決めていたそうです。

為替を毎日見る様になれば、自然と通貨の値動きに慣れていくのでしょうね。

ごつこさん
ごつこさん

お金の価値は変動するという事を小学校から自然と教わっていたなんて末恐ろしいお子様ですね。

当然、湯浅家でも実践しており、ドル、円、ユーロから選べるそうです。

フィンくん
フィンくん

ドル?ユーロ?お菓子買えないじゃーん。

昨今は、ネット銀行で簡単に外貨に換える事も出来るので、一般家庭でも試す事は可能でしょうが、10年以上前の話であれば、流石に一般家庭では難しかったでしょう。まさに金融の英才教育ですね。

世界は広い、時価を味方につけろ

湯浅さんの息子さんは小さい頃からお小遣いをメモ帳にずっと記録して貯蓄していたそうです。円だけではなく世界の通貨でお小遣いを与える事、小さい頃から貯蓄する事で、

  1. 通貨を通じて世界を知ってもらいたい
  2. 小さい時から初めて、時間を味方につけてもらいたい

という思いがあったそうです。

重要なのは伝え続ける事!

子供がお金について、投資について、直ぐに理解できるかというとそうではありませんよね。実際に我が家も約一年お金について子供に話をしますが、飽きて聞かない事もあったり喧嘩になる事もありました。

親は子供の気付きを待ち、時期とタイミングを見ながら話していく事が大切だそうです。

ごつこさん&めかぶさん
ごつこさん&めかぶさん

親が肩ひじ張り前のめりになればなるほど子供は反発しますからね。焦らずじっくり教育する事が大切ですね。

藤野 菜々歩さんの受験方法は父から学んだ?

菜々歩さんは世界史の受験勉強時にお父さんから参考書を貰ったそうです。それはお父さんが実際に使用していたボロボロの参考書で、これをやれば大丈夫と道を示してくれたそうです。

菜々歩さん曰く、『所々ではっきりしたディレクションを交えて教育して貰えると子供としては有難い』と話しをしていました。

ごつこさん
ごつこさん

子供の性格を見定めて、見守る・具体的に教えるを織り交ぜて教育してく方法も有りですね。

「くるみ口座」の開設に必要な手続きについて

レオス・キャピタルワークス直販では、0歳から口座を開設する事が出来ます。名称はジュニア口座「くるみ」です。銘柄名ではありませんよ。

投資対象銘柄は以下になります。

  • ひふみ投信
  • ひふみワールド
  • ひふみらいと

開設に必要な書類は以下の4点です。

  • お子様名義の銀行口座
  • マイナンバー確認書類(マイナンバーカード)
  • 本人確認証
  • 子供と親権者の続け柄を確認できる物(住民票)

お子様の口座開設には楽天銀行がお勧めです。両親が楽天銀行口座開設済みであれば、振込手数料が無料です。住信SBIネット銀行はお子様の口座開設は出来ません。

マイナンバーカードの作成が未だの方は早めに作成しましょう。今後お子様の本人確認時に大活躍しますし、作っておいて損はありません。

以下のリンクから口座開設可能です。

ひふみ投信の無料の口座開設はこちらから

Q&A

参加申し込み時に事前に収集したアンケートの質問事項への返答と、セミナー中の質問への回答コーナーでした。いずれの質問にも丁寧に答えてくれました。

ごつこさん
ごつこさん

私も2つ質問してみたよ。

直販口座の資産推移グラフ化の予定は?

Q:ひふみ直販口座のユーザーインターフェースはとても簡単で解りやすいですが、運用の推移をグラフ化する予定はありませんか?子供が可視化するともっとわかりやすいと思います。

A:グラフの可視化は他のお客様からも要望はある。今後実現したいと考えている。スマホアプリで実現等真剣に考えていきます。

前向きな回答を聞くことが出来ました。口座のアプリ化を期待しつつ、それまでは自作のエクセルグラフで管理したいと思います。

2023年12月待望のひふみ管理アプリ「てのひらひふみ」リリースしました。質問していた時にはすでにアプリ開発着手していたのでしょうね。

くるみ口座100円から購入可能?

昨年8月よりレオス・キャピタルワークス直販でひふみ投信を購入していきましたが、金額表示のみでグラフ化されたら良いなーと思っていたので、直接聞いてみる事にしました。

Q:子供用にくるみ口座開設を検討しているが、お小遣いから投資を検討している為100円~投資は可能でしょうか?

A:グラフの可視化は他のお客様からも要望はある。今後実現したいと考えている。スマホアプリで実現等真剣に考えていきます。

まとめ

レオス直販セミナーは優良級!
  • 肩ひじ張った金融教育では子供は理解しない
  • じっくり待つことも大事
  • 自身の子供の金融教育に生かせる

たっぷり一時間以上充実した学びの多いセミナーでした。私もしっかり子供の金融教育に生かしてきたいです。

それではまた、ごつこさんでした。

ひふみ投信の無料の口座開設はこちらから

※本記事は、特定の銘柄や投資方法を推奨するものではございません。くれぐれも投資は自己責任・自己判断でおねがいいたします。

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
スポンサーリンク
ABOUT ME
ごつこさん
ごつこさん
資産形成ブロガー
資産形成歴4年目。総資産2,000万円達成した筆者が家族で楽しく資産形成している実践記事を配信中。「ブログを通じて社会に貢献」を当ブログの理念とし日々邁進。
記事URLをコピーしました