家計簿|資産公開
PR

資産公開|2022年3月40代4人家族投資・家計管理術【貯蓄率33%】

22_03アイキャッチ
ごつこさん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは!ごつこさん(@gotukosan)です。

毎月恒例の家計簿と資産状況を公開します。

こんな方にお勧めの記事です

■40代4人家族のリアルな資産家計を参考にしたい方
■40代4人家族一般的な家庭の失敗事例や成功事例を参考にしたい方
■これから家計改善、資産形成に取り組む方
■投資経験初心者がどのような投資を実践しているか知りたい方
■節約術やお得情報、投資情報などを知る事が出来ます
長期分散積立投資の過程を体感したい方

2022年03月の読者に役立ちそうなトピックは以下の3点です。この3点を見ていただくだけでもあなたが資産形成する際のヒントになる内容ですので是非読んでみてください。

リンクで各項目の見出しに移動することができます。

3年間家族協力して資産形成に取り組んできた過程で役立ったアイテム・サービス・アプリ・本を紹介しています。

我が家の家族構成です。

  • ごつこさん  40代会社員
  • めかぶさん  40代契約社員
  • マリンちゃん 12歳小学6年生
  • フィン君    9歳小学3年生

本格的に資産運用を開始したのは昨年2021年9月からでした。改めて、1年以上経過した資産運用実績は以下になります。

  • 総資産1417万円➡1470万円に(投資資金の変動で資産に影響)
  • 2021年 貯蓄額280万円
  • 2021年 年間貯蓄率33%目標達成!ジャスト33%
  • 2022年 年間貯蓄目標20%
めかぶさん
めかぶさん

2022年はどんな年になるか楽しみね♪マリンちゃんも中学生になりますよ

ごつこさん
ごつこさん

今年はキャンプや旅行が出来るといいね。

2022年の3月は戦争相場から株価の反発があり、資産が戻ってきました

スポンサーリンク

2022年3月の収支公開

めかぶさん
めかぶさん

毎月の振り返りはとっても大事よね

ごつこさん
ごつこさん

今月も収支報告と実践した結果や情報を余す事無くお伝えしますね

我が家の家計簿作成決まり事

■2022年の年間目標貯蓄率を20%に設定。前年度は33%
■家計簿アプリMoneytreeとエクセルを駆使して作成
1年間運用してみて最適な項目設定や予算、貯蓄率を決める
■以前は月々収支・年収支と分けていたが、月々の収支で統一
 税金等も当月一括払い
■【食費】外食費含む 【教育】習い事 文具書籍含む
■2021年6月より楽天ポイントを収入として換算
■2020年9月以降、固定費削減に着手済み

我が家が使用している家計簿アプリマネーツリーについて記事です。2021年10月1日より、楽天銀行口座の連携も可能になり更に使いやすくなりました(ただし有料)

【関連記事】家計簿長続きしない方必見!|Moneytreeで無料家計簿継続の秘訣!

2022年3月の収支報告

22年3月収支表
2022年3月家計収支表

3月の家計は収入697,498円、支出465,669円 貯蓄額231,829円、貯蓄率33%でした。今月は何といってもめかぶさんのボーナスと配当月がとてもうれしい収入でした。それでは今月収支のトピックスを見て行きましょう。

今月のトピックス

収入部門

■メルカリ収入
■めかぶさんボーナスGET
■配当金入りました

支出部門

■ マリンちゃんの小学校卒業お祝い旅行と外食
■ フィン君にサンタさんから遅れてた贈り物が

【収入】メルカリ出品

タイトル21年6月21年7月21年8月21年9月21年10月21年 11月 21年12月22年1月22年2月22年3月合計
出品数2545915208743100
販売数1333121216643359
収益9,2482,4682,2527,1457,4167,9313,6231,7231,1311,45144,388
2022年2月28日現在のメルカリ販売状況

今月のメルカリ収入は1,451円でした。売上、出品共に減少していますが、コツコツ継続したいと思います。

めかぶさん
めかぶさん

不要になった品物を欲しいという方に直接お届け出来、喜んでもらえるのは正に売り手良し、買い手良しですね。

最近は、メルカリ販売で得たお金で書籍の購入しています。欲しい本があった場合、本屋さんで購入する前にメルカリでチェックが習慣になってきました。

  • リセールバリューも考慮出来る
  • 子供の金融教育になる
  • 販売したお金で、欲しかった品物を安く購入出来る
  • 梱包、撮影に、配送に時間がかかる
  • 毎月安定収入ではない
  • 売上金額を引き出す時手数料かかる

【収入】めかぶさん(妻)ボーナス入りました 128,263円

めかぶさん
めかぶさん

私、頑張りました!

めかぶさんの職場はパートタイマーでもボーナスが出ます。もちろん正社員よりは格段に少ないですが、頂けるだけでもありがたいですね。年に3回(3月、7月、12月)分散臨時収入は貯蓄率アップに一役買ってます。

ごつこさんのボーナスは年に2回です。(7月、12月)2021年はコロナ禍の影響で約20%減でした。ボーナスは当てにしない生活を心がけ、子供の教育資金としてコツコツ貯蓄していきます。

【収入】3月の配当金入りました8,267円

三月は待ちに待った米国ETFの分配月です。コツコツ購入する事で年がたつとともに分配金が増えて行けばいいなと思って時期を見ながら購入しています。

年間日米配当金
年間日米配当金(税引き後)

2021年の3月に初めて分配金が入金されてからコツコツ米国ETFと日本個別株を買い増ししてきました。

2021年合計配当金は18,391円でした。2022年は3月時点で8,267円です。株式を売らない限り配当金の増減はあれど入金される事はとても嬉しい事です。再投資型の投資信託の方が資産を最大化させるには税金を後回しに出来るのでいいのですが、私はこの配当金を受け取るというスタイルが一年間通してやってみてとても気に入っているためこれからも続けていく事にしています。

  • 給料以外の収入元
  • 投資の実感を得れる
  • 個別銘柄、経済動向に興味が持てる
  • 老後の配当金生活の準備期間

配当金を受け取る銘柄は、毎月一定金額を購入し続けるタイプではなく、購入時期を経済動向や株価などを見ながらのタイミング投資の為、新聞・ニュース・動画・書籍を見るようになりました。すると、政治や社会問題や生活している中で気になる事があると考えるようになります。本当に今までボーっとして生きてきてしまったのだと後悔してしまうぐらいでした。その気持ちを知れただけでも投資を学んだメリットは大きいと思います。

【支出】マリンちゃん(娘)の小学校卒業お祝い旅行と外食

22_03_sotugyou
マリンちゃん
マリンちゃん

私小学校卒業します。

ごつこさん
ごつこさん

卒業おめでとう!6年間頑張ったね

小学校高学年は、コロナ禍の為に遠出も出来ず、学校行事も中止や縮小になり、友達とも満足に遊ぶことの出来ない日々を送ってきたマリンちゃんが小学校を卒業しました。

という事で、卒業祝いの外食とプチ旅行に行ってきました。お金を未来のために蓄える事も大事ですが、それと同じくらい現在の経験や今しか出来ない事にもお金を使っていきたいですよね。

お祝いの内容は以下の3つです。

  • 家族4人と妹2人含め6人で旅館に一泊
  • 旅館周辺をマリンちゃんが行きたい所を観光
  • マリンちゃんご指名の焼き肉屋でお祝い

割引制度を活用したので、家族4人の宿泊代や外食費併せて4万円程度で済みました。お金は使いますが抑えるところは押さえないといけませんよね。

【支出】フィン君にサンタさんから遅れてた贈り物が(4畳半の子供部屋ロフトベッド

フィンくん
フィンくん

わーいサンタさんからロフトベッドが届いたよ

フィン君(息子)の子供部屋は四畳半でとてもせまいので、サンタさんにロフトベッドが欲しいとお願いしていました。なぜ欲しくなったかというと、姉のマリンちゃんがロフトベッドを購入して楽しそうに部屋づくりをしていたから欲しくなりました。

マリンちゃんがロフトベッドを購入したのは2年ほど前で、お金の勉強を本格的にする前でしたので、あまり深く考えず購入しました。

しかし、フィン君が欲しいと言った時期はすでに家計管理をしっかりしていた時なので安易に買っていいよとは言えませんでした。そこで、サンタさんにお願いしてみたら?と言ってお願いしたところサンタさんはちゃんと返事をくれました。

でもサンタさんもコロナ禍の影響を受けて、日本に中々来ることができないらしく、大きいプレゼントなのですぐにプレゼントを贈ることができないとの返事でした。そして3月になり、待ちに待ったプレゼントが届きました。ディスクと収納が一体になったこのロフトベッドです。お願いしていた通りの素敵なロフトベッドが届きました。

ごつこさんとフィン君の二人で一日がかりで組み立てました。結構大変でしたが子供もとても満足してました。サンタさん、ありがとうございました!

2022年3月の資産公開

総資産

2022年3月資産クラス別推移
2022年3月現在資産クラス別推移

子育て世代は、教育資金や、生活防衛費、医療費、突発的な出費など現金が必要な時期のため投資に全振りは出来ません。又、以下の理由で現金保有を厚めにしています。投資商品の中には米国長期国債ETFや、アクティブファンドを組み合わせる事により暴落時の安全パイも組み込んでおります。

これからつみたてNISAやiDeCoなどの非課税制度を使って投資を始めてみたい方、子育て世代で資産形成に取り組みたい方、是非、ご自身のリスク許容度を図った上で小額から投資を始めてみて下さい。コツコツ実践すれば必ず結果はついてきます。

一緒に頑張りましょう!

全体の資産比率

2022年3月アセットアロケーション
2022年3月アセットアロケーション
20年9月21年3月 21年4月 21年5月 21年6月 21年7月 21年8月21年9月 21年10月 21年11月 21年12月22年1月22年2月22年3月
投資0%4%6%9%14%14%15%20%23%26%32%32%33%36%
現金36%53%63%61%56%58%57%52%50%47%43%43%42%40%
保険64%43%31%30%30%28%28%28%27%27%25%25%25%24%
月別資産比率推移
  • 投資比率が前月より4%上昇株式市場が好調の為
  • 学資保険は毎月3,000円増のフェーズ。年利換算で約1.21%

投資継続と成功の秘訣はアセットアロケーション(資産配分)にあり!とも言われるくらいとても重要な要素です。毎月しっかりとリスク資産の比率を確認し、現金比率を極端に減らさずにいる事で、追加投資の余力を残し心の平穏を保てる配分の維持を目指します。

投資実績

我が家の投資方針は以下の通りです。

投資の世界では有名な戦略の、『コア・サテライト戦略』で資産運用を考えてます。

コア(中核):守りの資産
つみたてNISA、ジュニアNISA、iDeCo、米国ETFは守りの資産として全世界株式や、全米株式インデックスをメインにします。
サテライト(衛星):攻めの資産
日本の個別株、仮想通貨を攻めの資産として、投資金額の20%以下で運用します。現状、攻めの資産は4%以下のため、今後勉強しつ攻めの資産を増やしていく予定です。

運用方針つみたてNISA(コア) ジュニアNISA(コア) iDeCo (コア)米国ETF(コア) その他投資(サテライト)
投資目的老後資金 教育費用 教育費用  子供への相続 老後資金 節税対策 キャッシュフローの改善 少額からの投資経験
投資対象 全世界・S&P500 VTI VT SBI・Vシリーズ SBI雪だるま VYM SPYD HDV 日本個別株、投資信託スポット購入
投資方法 毎月定期積立 タイミング投資
定期積立
毎月定期積立 タイミング投資 タイミング投資
運用期間 20年 成人まで(10年以上) 15年 ホールド ホールド
積立金額 年間40万(月約3.3万)×2 年間20万×2 3年120万 年間18万円(月1.5万円) 規程なし 規定なし
備考 52歳頃 債券多めの比率に変更 SBI証券で口座開設
円貨決済しかできない
年金保険解約金財源
2021年7月スタート
外貨決済
ViX指数20以上購入を目指す
機会損失を避け小額投資も実施VYM60% HDV20% SPYD20%
安定型ポートフォリオ目指す
SBIネオモバイル証券
SBI・Vシリーズ
ひふみ投信

仮想通貨勉強として今後検討
資産全体の5-20%程度
ごつこさん一家の投資方針

米国高配当ETF

ごつこさん
ごつこさん

高配当ETFの購入は、値下がり時暴落時の購入がセオリーです。3月も米国高配当ETFの追加購入はしませんでした。

米国長期国債ETF VGLTを4口購入しました。毎月分配型の債券ETFですね。現在は米国の利上げ移行時期のため債券価格は下落しています。債券の購入には適していない時期です。

つみたてNISA

  • 目的は老後資金、教育資金、サイドFIREを目指す為の土台
  • 2021年から夫婦二人分40万×2=80万積立設定済み
  • 投資先は、米国と全世界約半々

つみたてNISAの詳細については以下の記事をご覧ください。

合計運用益は+166,199円でした。先月の+24,501円が2月から3月初旬の株価下落から3月中旬以降の上昇局面で含み益が一気に戻ってきました。

設定銘柄は積立初回から一度も変更してません。徐々に投資金額を上げて行きましたが、その後はほったらかし放置です。月に一度の運用集計時に見るくらいです。

日々の生活が忙しく、投資に時間を費やせない方にはピッタリの投資スタイルです。

毎月の集計をしているメリットはロシアウクライナ戦争問題や円安加速やFRBによる米国利上げ問題の世界情勢とリンクしながら値動きを確認出来る為、運用益の振れ幅に納得感が出て、投資家としての経験値を積む事が出来ます。

SBIネオモバイル証券 9銘柄16株購入


SBIネオモバイル証券の魅力は何といっても1株単位から購入出来る事です。
チャート分析も企業分析も未だ何もできませんが、身銭を切って学ぶ事が一番の近道と思い始めてみました。

しかし、最近SBI証券でも、単元未満株の買い付け手数料を実質無料にするという施策を打ち出しており、今後の株式移管材料にもしたいと考えてます。

  • 目的は勉強の為の少額投資、キャッシュフローの改善
  • 高配当株メイン(バリュー株)
  • 魅力的で応援したい、継続した利益が出せる企業を見つける(グロース株)

22年日本個別株ポートフォリオ

出典:43juni

こんな感じです。この円グラフは、43juniというWEBベースのアプリを使用させていただいてました。このアプリ一番の魅力はセクター(業種)別を簡単にグラフ化してくれる所です。このグラフを見るだけで分散投資されていることが一目で分かります。日本の配当金は、配当金控除(総合課税)という制度があり、年収695万以下であれば控除した方が有利との事なので、為替リスク軽減、円での配当目的で今後も適宜買い足ししたいと思います。

3月購入株

  • 花王(4452)3株
  • アサンテ(6073)2株
  • 旭化成(3407) 2株
  • SRAホールディングス(3817)1株
  • アサヒホールディングス(5857)1株
  • スノーピーク(7816)2株
  • ジャックス(8584)1株
  • オリックス(8591)2株
  • 蔵王産業(9986)2株

3月の初旬から中旬にかけて株価が下落する場面がありました。ロシア・ウクライナ協議の難航と、日本の円安が加速しスタグフレーションの懸念が影響した時期があり、タイミングをみて今月は16株9銘柄追加購入しました。新規銘柄は購入していません。

只今絶賛個別株購入する為の勉強中です。

ごつこさんも参考にしているお勧めの本がこちらです。

登録人数32万人越えの大人気投資家youtuber【投資家】ぽんちよさん著書の式投資のトリセツ本です。

初心者向けで、株式投資に特化した本です。体系的に投資について学ぶ事が出来、テクニカル分析、ファンダメンタル分析、投資の心得等、短期・長期取引や個別株投資でも活用できる内容になっております。

初心者にもわかりやすく、表やグラフ、図を使って難しい用語も解説してくれてます。

iDeCo

iDeCoの運用方針は以下になります。

2022年03月iDeCo

引用元:SBI証券ideco

引用元:SBI証券iDeCo

iDeCo運用の損益は+7,034でした。先月の含み益は-9,106円でしたので、やはりつみたてNISA同様株価の下落から上昇局面で含み益が戻ってきた状況です。

iDeCoは所得や掛け金によって、各世帯の控除額が変わってきます。SBI証券のホームページには、『かんたん節税シミュレーション』がありますので、是非ご自身のご家庭でもしiDeCoをした場合、控除額がいくらになるか算出してみて下さい。

iDeCoチェックポイント

■初月は、2か月分まとめて拠出になるので2か月分口座に入金忘れずに
■初月は運用管理費用が2,829円かかるのでマイナススタート
■iDeCoの目的は老後資金。毎月の上げ下げは気にせず運用。

ひふみ投信(レオス直販)

ひふみシリーズを投資運用会社から直接購入できると知り、直販の口座開設しました。

きっかけは、おかねのまなびばというyoutubeから藤野英人さんという人物を知り、書籍を購入し、考え方に感銘を受けたからです。日本人はお金に対して不真面目という言葉に非常に目を背けたくなる半面納得感がありました。

投資の本質を学ぶ事が出来ます。

8月に口座開設しました。初回積立開始は10月です。

22_03‗hifumi
2022年3月ひふみ投信運用実績

ひふみ投信は、日本株メインの投資信託です。2月末にロシアのウクライナ侵攻開始、米国金融引き締め策により日本中小型株のグロース銘柄の大幅な値下げの影響を受けてましたが3月は評価額が戻ってきました。

今はグロース株(成長株)が弱い時期なので、ひふみは「ひふみの要塞を構築した」という表現から今後の相場に向けた対策を講じております。

ひふみ直販のサイトには、運用実績のグラフ等のUIがありませんので、自作で作成してみました。詳しい各銘柄の運用実績は毎月以下の記事で更新しています。

ひふみ運用報告2022年
【ひふみアカデミー】2022年1~6月度月次運用報告会要約と個人の運用実績公開ひふみシリーズ運用会社のレオス・キャピタルワークス株式会社直販の運用実績を毎月報告。ひふみアカデミー月次運用報告会から運用報告会の要約と40代から始めた個人の運用実績を知る事が出来ます。...

アクティブファンドは確かにインデックスファンドに比べて信託報酬も高く、過去を見るとインデックスファンドに勝てるアクティブファンドは数少ないという事は分かった上で投資しています。私は以下の理由でひふみに投資しています。

ひふみ投信の無料の口座開設はこちらから

ひふみ投信の魅力を徹底解説
【徹底解説】手数料高い?アクティブファンドはNG?ひふみ投信を応援する6つの理由ひふみ投信勝手に応援団を名乗り、カリスマファンドマネージャー藤野英人さん率いる日本最大の投資信託運用会社レオス・キャピタルワークス・ひふみ投信の魅力を徹底解説しました。日本の成長企業を定量的、定性的に判断し、独自の運用哲学を持ち、長期投資を応援する『資産形成応援団』手数料還元制度があります。...

ジュニアNISA

VTが久しぶりに100$切った為追加購入しました。追加購入も価格変動する前に2人分の口座で購入する必要があるので時間勝負になります。もう一年以上やっていると購入買付ボタンを押すのも慣れてきました。

含み損が続いてますが、特に気にせず定期買付+想定した価格になったら追加投資を今後も継続する予定です。

ジュニアNISAは2021年に子供二人分口座開設しました。したがって投資可能額は以下になります。

  • 2021年 買付余力160万円➡160万円満額投資完了
  • 2022年 買付余力160万円➡32万円投資中
  • 2023年 買付余力160万円
  • 3年合計480万円投資可能

投資可能期間が短い為、個別銘柄への投資ではなく、米国ETF(VTI)や全世界VT等の長期で運用に適した銘柄を選定して運用してます。

2022年と2023年320万円投資可能枠がありますが、子供が高校進学するまでが貯め時と考えて全力で資産形成に取り組み、投資資金を捻出していきます。

まとめ:お金を使う時期が来た時に使える様に貯蓄しよう!

貯蓄率単月33%
  • 総資産1470万円
  • 3月の配当金は8,267円
  • 卒業祝い旅行、行ってよかった思い出だもの
  • サンタさん、遅れもプレゼントくれてありがとう

2022年も3か月経過、倹約生活を楽しみながらコツコツ資産形成しましょう!

それではまた、ごつこさんでした。

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
スポンサーリンク
ABOUT ME
ごつこさん
ごつこさん
資産形成ブロガー
資産形成歴4年目。総資産2,000万円達成した筆者が家族で楽しく資産形成している実践記事を配信中。「ブログを通じて社会に貢献」を当ブログの理念とし日々邁進。
記事URLをコピーしました